時計買取専門店と質屋の違い

時計を現金に変えたいと考えたら、時計買取専門店等、時計やブランド品を積極的に買取りをしているお店で査定を受けるか、質屋に持ち込むという形になります。

買取を行っているお店も、質屋も、持ち込めばその時計を現金に変えてくれますが、買取をしているお店の場合、買取が成立した時点で、その時計は手元に戻ってこなくなるのに対し、質屋の場合はお金を支払えばその時計が手元に戻ってくるという事が大きな違いとなります。

質屋というのは、品物を持ち込めば、現金に変えてくれますが、この現金というのは、品物を担保に借りているという形になります。
借りているのであれば、返済の必要があるのではないかと考える人もいますが、返済をしなければ、その品物は戻らず質流れとなり、お金を返す必要もなくなります。

品物を返して欲しいという場合は、借りたお金と借入期間分の利息を支払えば、品物が手元に戻ってきます。
それに対して、時計買取専門店は、その場で買い取り、品物は戻らない形となっています。
時計を売るなら、こうした店の特徴を理解して、最適な店選びをする事がおすすめです。
高額買取を期待するというのであれば、時計の価値をしっかりと評価してくれる時計買取専門店がおすすめです。